制服がださい!制服がかっこいい会社に転職したい


女性にとっては、会社の制服というのは、けっこう重要なポイントのようですね。女性週刊誌などでも、たまに特集が組まれていたり、「制服がかっこいい会社に就職したい」という女子大生も多いようです。確かに女性ならば、自社の制服はかっこいいほうがうれしいですね。仕事のやる気にも影響がありそうです。



しかし、「制服がださい!制服がかっこいい会社に転職したい」とまでになると、「なにもそこまでこだわらなくても……」と少々呆れてしまいます。この不況の中、仕事探しにあぶれた人たちが、群れを成してハローワークに通ってきているのですよ。そんな中で制服が気に入らないから、もっと格好のいいところへ転職したいというのは、いささか考え方が幼いのではないでしょうか。

働くしあわせプロジェクト | Facebook

そもそも制服は、仕事をするときに着る物であって、ある意味、「仕事着」ですよね。朝から晩までその服しか着られないわけではなく、拘束時間のみの着用なのですから、そこまで深刻になるほどのものではないと思います。

つくば市 | 働く婦人の家

それに、制服がイマイチの会社に勤めているほうが、私服に着替えたとき、ぱっと人目を引くのではないでしょうか。異性の視点から見ても、「制服姿はいまひとつだけど、私服はすごく可愛いな」と思ってもらえるのであれば、それはそれで嬉しくありませんか?さすがに制服一つを例にとって、転職までは考えないでください。あこがれるのはかまいませんけど、もっと大切なものを失って、後で後悔することのないようご注意を。